西宮北口 西宮市 芦屋市 歯医者 歯科 おおがき歯科医院 インプラント 兵庫県
topimage
topimage
公式サイト


歯を失った人の悩みを解消する第2の永久歯

“あわびやお肉をしっかり噛んで食事を楽しみたい”
“数年前に入れ歯を入れたけど、あれから次々と歯を失っている。もうこれ以上失いたくない”
“まだまだ若いのに入れ歯を入れたくない”
こんなお悩みをお持ちの方に最適なのがインプラントという治療法です。

是非、インプラントを正しくご理解いただきインプラントによって得られる恩恵をあなたも享受していただきたいと思います。


インプラントとは、歯が失われた場所に、歯の根に代わるもの(人工歯根)を埋め込み、その上に人工の歯を取り付け、天然の歯が生えていた頃と同様の機能性と美しさを回復する治療法です。
大胆に言うと、永久歯の復活です
素材はチタンで金属アレルギーの心配が殆どなく、骨と一体化する性質があります。部分的に抜けている方も、全ての歯が抜けてしまっている方にも最適な治療法なのです。

こんな方におすすめです
・ブリッジをする為に健康な歯を削りたくない
一番奥の歯を失いブリッジができない方
抜けている歯が多くブリッジでは支えきれない方
・入れ歯のバネが気になる方
・入れ歯の着脱がわずらわしい方
・入れ歯で喋りにくい方
・入れ歯で固いものが噛めず食事を楽しめない方
・入れ歯が気持ち悪く装着できない方
・入れ歯が合わず何回も作り直している方

 

抜けたままにしておくと・・・

歯を失ってそのままにしているとさまざまな悪い影響が出てきます。
歯は全体のバランスから成り立っているので、たった1本の欠損でもそのままにしておくことはよくありません。

歯を失ってそのままにしておくと...
・抜けた歯と咬み合っていた歯が伸びて出てきます。また、抜けた歯の両隣の歯が動いて傾いてきます。(右図参照)
・歯の移動により、虫歯や歯周病ができやすくなり、また咬み合わせがずれていきます。
・うまく咬めないのでもう片方の歯でばかり咬み、咬み合わせのバランスが崩れていき、顎関節症になりやすくなります。
・ちゃんと咬めないので胃腸への負担が増加することになります。
・歯のない部分から息が漏れるのでうまく発音ができなくなります。



ブリッジ、入れ歯との比較
メリット
デメリット
インプラント
歯を削らない
違和感がない
外科治療が必要
保険外(医療費控除が可能)
ブリッジ
違和感がない
保険内で出来るものもある
歯を削る
虫歯や歯周病になりやすい
入れ歯
治療が簡単
保険内で出来るものもある
違和感がある
味覚や触感が損なわれる

 


OGAKI DENTAL CLINIC